小児けいれん_詳細問診票

【こだわりポイント】

けいれんで受診したときに医師が知りたい、痙攣のときの様子(発作のきっかけ・始まった場所・継続時間とそれに伴う身体の変化(顔色・眼球の動きなど)・発作後の様子)をメインに質問しています。

1)けいれんのタイプを質問することで、部分発作か全般発作かを分類しています。全般発作の中の欠伸発作やミオクロニー発作、脱力発作も質問しています
2)髄膜炎の可能性を示唆する、項部硬直の有無について質問しています。
3)持続時間・けいれんの繰り返しの回数を聞くことで、単純性と複雑性を鑑別します
4)熱性痙攣の可能性を探る質問をしています。
5)再発のリスク評価のために、熱性痙攣の場合の家族歴を聞いています。

“小児けいれん_詳細問診票” をダウンロード 小児けいれん_詳細問診票.pdf – 38 回のダウンロード – 561 KB

メルプWEB問診では、紙問診の内容を電子化して、全ての電子カルテにワンクリックでつながるサービスを提供しています。

小児けいれん_詳細問診票

「問診票.com」医師のための問診票サイト